SQL入門 その2

SQLの命令

SQL命令は、いくつかに分類することができます。

データ定義命令(DDL) テーブルなどの定義を行う命令です。
データ操作命令(DML) データの検索や更新を行う命令です。
その他制御命令 色々あるのですが、ひとまずはデータベースの動作を制御する命令と思って下さい。

多くの方がまず覚えなければならないのがデータ操作命令です。

最初のSQL

SQLでまず覚えなければならないのが、データ操作命令(DML)です。

SELECT データの取得
INSERT データの追加
UPDATE データの更新
DELETE データの削除

基本命令はこの4つです。
データ操作はすべてこの4命令によって書かれていると言ってもよいでしょう。
これなら直ぐに覚えられそうですよね?(簡単ですよv^_^)

※「わずか4命令すべて操作できるということは複雑なオプションや組み合わせがあるんじゃないの?」 と考えた方はなかなか鋭いですねぇ。その通りです!なかなか奥が深いです。
しかし実践で必要なのは、凝ったSQLではなく高速なSQLです。SQLは大抵の場合にシンプルなものが高速に動作します。基本的なSQLをしっかり理解すれば何も心配することはないのです。

関数

SQLに埋め込んで使用できる関数が用意されています。
数値関数、文字関数、日付関数など色々ありますが必要に応じて徐々に覚えて行きましょう。

※関数の詳しく説明は、SQL関数からご覧ください。

このページに関して管理人にメッセージを送ることができます。

誤字脱字など些細な事でも構いませんのでお知らせ頂けると幸いです。

その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。


スパムメール対策のクイズです。正解した場合のみ送信できます。

Scroll Up