算術演算子 +

SQLで、+ は算術演算子の加算に使われます。

※WHERE句の結合条件に使われる (+) は、結合方法の記述です。

例:

20が得られます

NULLと演算すると、答えはNULLになります。
思った計算結果が得られない場合は、計算値にNULLが含まれていないかチェックしましょう。

このページに関して管理人にメッセージを送ることができます。

誤字脱字など些細な事でも構いませんのでお知らせ頂けると幸いです。

その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。


スパムメール対策のクイズです。正解した場合のみ送信できます。

Scroll Up