XPathの調べ方 Chrome編 (Selenium/Python)

ウェブブラウザ上に表示された情報を操作する場合、その項目の場所を示す情報が不可欠です。
場所を示す方法としてClass名やXPathなどが利用できますが、簡単に調べる方法は無いのでしょうか?
もちろんあります。

Chromeの場合は以下の手順で簡単に調べることができます。

https://www.iceprobe.net/プログラミング言語/selenium/


こちらのページを使って説明します。


とりあえずページ上で右クリックしてメニューを表示してみてください。
検証」を選択

右側にソースコードが表示されましたね。
右のソース部分をクリックすると、該当する表示箇所が左に示されます。
これだけでもかなり便利ですね。

今度は「Selenium」というタイトル文字を取得すると想定して、
この部分のXPathを取得してみましょう。


Selenium」の文字の上で、先ほどと同様に右クリックでメニューを表示し、「検証」を選択


右のソースコードの該当箇所が見つかりましたね。


今度はそのソースコードの箇所で右クリックし、
Copy」を選択

色々な情報がコピーできるようですが今回の目的はXPathなので、
Copy XPath」を選択

これでクリップボードにXPathが記憶されました。

//*[@id="post-2987"]/article/header/h1

これを作成中のプラグラム中にペーストすればOKです。

使用例:

Title = Driver.find_element_by_xpath('//*[@id="post-2987"]/article/header/h1')

    このページに関して管理人にメッセージを送ることができます。

    誤字脱字など些細な事でも構いませんのでお知らせ頂けると幸いです。

    その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。


    スパムメール対策のクイズです。正解した場合のみ送信できます。

    Scroll Up