Oracle 8i サーバーのインストール P4対策その1

Oracle 8i Install P4対応1

CPUがPentium4の場合、8iのインストールは正常に実行することが出来ません。
(インストールが実行できません)
Pentium4にインストールするには、以下の手順で準備が必要です。
CDから「\Install」のディレクトリをローカルドライブにコピーします。
<例えば、C:\WINNT\TEMP などに>



コピーした「\Install」のフォルダーにある「ORAPARAM.INI」を開いて編集します。
※後で上書き保存するのでファイルのプロパティを開いて
読み取り専用」のチェックをはずしておきましょう。書き換えるのはこの部分です。



JRE_LOCATIONとOUI_LOCATIONはCDドライブを参照するように変更します。
JRE_MEMORY_OPTIONSは「-nojit」を追加します。

変更が終わったら上書き保存しましょう。

この例では、DドライブがCDドライブなので「D:」となっています。



では改めてインストールを再開です。
\win32」の「Setup.exe」を実行しましょう。

このページに関して管理人にメッセージを送ることができます。

誤字脱字など些細な事でも構いませんのでお知らせ頂けると幸いです。

その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。


スパムメール対策のクイズです。正解した場合のみ送信できます。