USERENV

機能

セッション情報を返します

文法

(1)
USERENV(‘ISDBA’)使用可能なISDBAロールを持っているか(TRUE/FALSE)を返します。
(2)
USERENV(‘LANGUAGE’)使用している言語、地域、キャラクタ・セットを返します。
(3)
USERENV(‘TERMINAL’)セッション端末に対するオペレーティング・システム識別子を返します。
(4)
USERENV(‘SESSIONID’)セッション識別子を返します。
(5)
USERENV(‘LANG’)言語(ISO省略)を返します。
(6)
USERENV(‘INSTANCE’)インスタンス識別番号を返します。

解説

(1)
DBAのロールを持っていない場合

USERENV('ISDBA')

‘FALSE’が返ります。

(2)
言語、地域、キャラクタ・セットが日本語、日本、SJISの場合

USERENV('LANGUAGE')

‘JAPANESE_JAPAN.JA16SJIS’が返ります。

(3)
端末(‘VANILLA’)からのセッションの場合

USERENV('TERMINAL')

‘VANILLA’が返ります。

(4)
セッションIDが452の場合

USERENV('SESSIONID')

‘452’が返ります。

(5)
言語が’JAPANESE’の場合

USERENV('LANG')

‘JA’が返ります。

(6)
インスタンス番号が’1’の場合

USERENV('INSTANCE')

‘1’が返ります。

    このページに関して管理人にメッセージを送ることができます。

    誤字脱字など些細な事でも構いませんのでお知らせ頂けると幸いです。

    その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。


    スパムメール対策のクイズです。正解した場合のみ送信できます。

    Scroll Up