TRUNC

機能

数値または日付の切捨てを行います

文法

(1)
TRUNC(数値 ) 数値 の小数点以下を切り捨てます。
(2)
TRUNC(数値 ,小数桁  数値 小数桁 以下を切り捨てます。
(3)
TRUNC(日付  日付 のもっとも近い日に切り捨てられます。
(4)
TRUNC(日付 ,書式  日付 書式 に近似した日付に切り捨てられます。

解説

(1)
1234に切り捨てられます
(2)
1234.5に切捨てられます
(3)
2001/02/03(時刻は0時)が返ります

(4)

2001/01/01が返ります

ROUNDの解説と比較してみると違いが良くわかりますよ。

このページに関して管理人にメッセージを送ることができます。

誤字脱字など些細な事でも構いませんのでお知らせ頂けると幸いです。

その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。


スパムメール対策のクイズです。正解した場合のみ送信できます。

Scroll Up