LIKE

機能

部分一致している事を表します。(LIKE条件)

文法

(1)
LIKE 条件
条件 に適合している事を表します
(2)
LIKE 条件 ESCAPE エスケープ文字
条件 に適合している事を表します
但し エスケープ文字 の後ろにかかれている条件文字(‘%’,’_’)は文字列として使用します

条件

%:0文字以上の任意の文字列を表す
_:任意の1文字

エスケープ文字

任意の1文字が使用できます。

解説

(1)
商品名の最後が「パソコン」で終わるデータを抽出します。
「デスクトップパソコン」、「ノートパソコン」、「パソコン」などが該当します。
パソコンラック」などは該当しません。


商品名の最初が「パソコン」で始まるデータを抽出します。
パソコンラック」、「パソコンケース」、「パソコン」などが該当します。
ノートパソコン」などは該当しません。


商品名のどこかに「パソコン」が含まれているデータを抽出します。
「ノートパソコン」、「パソコンラック」、「モバイル用パソコンケース」、「パソコン」などが該当します。


「___」はアンダースコアが3つなので、商品名の最初に3文字あり、その後に「パソコン」で終わっているデータを抽出します。
ノートパソコン」、「ブックパソコン」などが該当します。
デスクトップパソコン」、「ノートパソコンケース」などは
該当しません。


「__」はアンダースコアが2つなので、商品名の最初に2文字あり、その後に「コン」が続いている
データを抽出します。
マイコン」、「パソコン」、「パソコンラック」などが該当します。
(2)
商品名の最初が「パソコン_」のデータを抽出します。
「パソコン_」、「パソコン_ラック」などが該当します。

今回は’$’を使用しましたが、条件文字に使用していない文字であれば、任意の1文字が使用できます。

このページに関して管理人にメッセージを送ることができます。

誤字脱字など些細な事でも構いませんのでお知らせ頂けると幸いです。

その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。


スパムメール対策のクイズです。正解した場合のみ送信できます。