人には聞けないPlusの基礎知識

SQL*Plusってなんだ!?

SQL*Plusとは、データベース(Oracle)用の対話ツールです。
主にデータベースに対しての操作(SQLの実行など)をこのツールを通して行います。
さらにSQL*Plusには、各種のコマンドが用意されています。

※ここでは、簡単な対話ツールとして紹介しますが、実際はもっと奥の深い代物です。
非常に重要なツールなので簡単な使い方はマスターしておきましょう。

Plusってどこに入ってるの?

OracleのセットアップCDに入っています。
Oracleをサーバー用又は、クライアント用としてセットアップする際にいっしょにインストールする事ができます。
もちろん後からインストールすることもできますが、必要なものなので最初から入れておきましょう。

Plusの動かし方は?

あなたのパソコンに、Oracleがセットアップされているなら、 Windowsのメニューの中に
 こんなのが居るはずです。
これを実行しましょう。
実行するといきなりログオンを要求してきます。
ここであなたに許可されているユーザー名とパスワード、そしてデータベースを表すホスト文字列を入力します。

これでメデタクSQL*Plusを起動することができるのです。

しかし毎回入力するは、面倒ですよね?
そんな場合は、SQL*Plusのショートカットをデスクトップ上に作っておくと、起動時に自動的に接続することができます。

方法は、ショートカットのプロパティを開いて、リンク先のPLUS32.EXEの後ろに
ユーザー名/パスワード@ホスト文字列 と書き足しておくだけでOKです。
例えばこんな感じです。

c:\oraora\Plus32.exe ice/icecream@db1

※ユーザー名、パスワード、ホスト文字列が判らない場合は、データベース管理者に確認しましょう。
ここに出てくるユーザー名とはWindowsやネットワークのものではなく、Oracle接続用のものなのでいくら調べても、考えても判るものではありません。
そしてもしそんなあなたが不幸にも管理者と呼ばれているならば、
まずadminの章をご覧ください。

このページに関して管理人にメッセージを送ることができます。

誤字脱字など些細な事でも構いませんのでお知らせ頂けると幸いです。

その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。


スパムメール対策のクイズです。正解した場合のみ送信できます。

Scroll Up