ANY

機能

いずれかに該当する事を表します。(グループ比較演算子)

SOMEと同じ機能です。

文法

(1)
単純比較演算子 ANY (サブクエリー )サブクエリー にヒットするデータと 単純比較演算子で比較し、いずれかの比較が成立する事を表します。
(2)
単純比較演算子 ANY (値1、値2、・・・)値1、値2、・・・ に該当するデータと 単純比較演算子で比較し、いずれかの比較が成立する事を表します。

解説

(1)
SELECT 商品コード,商品名 FROM 販売データ
    WHERE 商品コード = ANY (
        SELECT 商品コード FROM 商品マスター
            WHERE 仕入れ価格 <= 1000
    )

商品マスターで仕入れ価格が1000以下の商品コードのいずれかに該当する販売データを抽出します。

(2)
SELECT 商品コード,商品名 FROM 販売データ
    WHERE 商品コード = ANY (100,200,300)

商品コードが100,200,300のいずれかに該当する販売データを抽出します。

    このページに関して管理人にメッセージを送ることができます。

    誤字脱字など些細な事でも構いませんのでお知らせ頂けると幸いです。

    その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。


    スパムメール対策のクイズです。正解した場合のみ送信できます。

    Scroll Up