ある時を境にChromeの起動すら失敗するようになってしまった。 実行時エラー’33’: SessionNotCreatedError 

すでに完成したプログラムなのに、ある時を境に実行時エラーが出るようになってしまった。
Chromeは起動しようとするが表示される前に落ちてしまう。


といった場合は、ChromeとChromeDriverのバージョン不一致の可能性が高い。
エラーメッセージにもそのような意味のことが書かれています。

「ある時」というのはChrome本体のバージョンアップが行われた時点という事になります。


Chromeの現在のバージョン(マイナーバージョンまで正確に)を確かめて、
対応するChromeDriverを上書きすることで解決します。

手順は環境設定時とほぼ同じです。

http://chromedriver.chromium.org/downloads

こちらから実行環境にあるChromeのバージョンに適合するChromeDriverをダウンロードします。


リンクをたどるとこのようにOSごとのChromeDriverが用意されているので、
該当するものをダウンロードしてください。



解凍すると、chromedriver.exeが出てきます。

これを現在使用しているChromeDriverと差し替えればOKです。
下記の場所に保存されているのでダウンロードしたファイルを上書きします。

C:\Users\自分のユーザー名\AppData\Local\SeleniumBasic

以上で完了です。
今まで通り動くようになったはずです。

    このページに関して管理人にメッセージを送ることができます。

    誤字脱字など些細な事でも構いませんのでお知らせ頂けると幸いです。

    その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。


    スパムメール対策のクイズです。正解した場合のみ送信できます。

    Scroll Up